お知らせ

第8回口頭弁論期日が決定しました。

 本件訴訟の第8回口頭弁論期日が、下記のとおり行われます。原告のみなさんはもちろん、本件に関心のある方はぜひ傍聴にいらして下さい。

日時:平成22年3月1日(月)午後1時30分
場所:東京地方裁判所第610号法廷

平成21年12月23日

第7回口頭弁論期日報告

 平成21年12月14日(月)午後1時30分から、東京地方裁判所第610号法廷において、本件訴訟の第7回口頭弁論期日が開かれました。。
  原告側は、今回の期日では、被告IHIが採用する工事進行基準(決算期末に工事進行程度を見積り、適正な工事収益率によって工事収益の一部を当期の損益計算に計上する方法)において特に重要な、原価の「見積もり」に関わる会計論と、その他、被告IHIの主張に対する反論について主張しました。
 被告IHIは、本件訴訟において、平成19年3月期の有価証券報告書等には「虚偽の記載」は全く存在しないと主張し、今回の期日でも前回同様に、数個の工事の概要を示しました。
 なお、証券取引等監視委員会が、「虚偽の記載」を認定した根拠となる資料を所持しており、原告側では、その資料について文書提出命令の申し出を行っています。同手続きについては、本件訴訟の手続きと並行して審理が行われています。

平成21年12月23日